☆ SWOT分析とは
SWOT分析とは企業等において成功するための要因を導き、どのようにすると良いかを明示する戦略フレームワークです。
そして「SWOT」とは
S→Strength(強み)
W→Weakness(弱み)
O→Opportunity(機会)
T→Threat(脅威)
の頭文字を取って略した言葉です。

SWOT分析は、自社の分析、環境の分析をする際に、経営、営業、マーケティング計画をする際に用いられます
SWOT分析は非常に便利な分析方法です。

マーケティングの計画等をする際に、まずは目標を設定すると思います。
そのためには自社の現状を把握しておくことが大切です。
実際、現状はわかっているようでわかっていないことが多いのです。
戦略を考える前に、自社の置かれている現状を客観的に把握することが大切です。
そのためにSWOT分析を用います。

☆ 具体的に
具体的な方法としては、まず、自社の強みと弱みをはっきりさせます。
強みと弱みを思いつくままにまずは出してみましょう。
こうすることで意外と今まで気付いていなかった一面を知ることができます。
後で混乱しないためにも、重複してしまった内容などはまとめると良いでしょう。
次に、自社を取り巻く環境の中で、機会と脅威についてはっきりさせます。
機会はチャンスのことです。
些細なことでも思いついたら書いてみましょう。
また脅威は自社にとってだけではなく、さらに関連する情報についても出します。
ここで思いつくことは全て書き出しましょう。
これらを整理することが今後の発展のカギとなります。

☆ 整理する
自社について整理した内容を元に、今後の策略を練ります。
SWOT分析した中で、自社の強みを生かして取り組めそうな事業や、チャンスが生かせそうな事業などの計画を立てます。
また現在取り組んでいる事業の中で見直したほうが良いものがあったらここでしっかりと考えることが大切です。
今後、自社が他社より優れた部分を更に生かしていくことにより、ある種の分野で強みを発揮できることになります。
また弱みを知ることで、今後経営が辛い状況になった場合でも、より早く立ち直る方法を見つけることが出来ます。
マーケティングをする際、このSWOT分析を上手に活用することにより、より良い方向へ進むことが可能になるのです。
自社の新たなビジネスチャンスのために、強み、弱み、機会、脅威をはっきり把握して、マーケティング戦略を練りましょう。